HOME > 不動産をできる限り高く売る方法 > 不動産売却の流れ

まずは不動産売却の理由を考えてみよう

不動産売却の流れを把握する前に、まずは売却する理由について考えてみて下さい。売ると一言でいっても住宅を売ったお金で新しい家を買うのか、それとも子供が独立したから手ごろな家を欲しいと考えているのか、など事情も多少違ってくるからです。理由によっては直ぐに売らなければならない時もありますし、じっくりと時期を見定めて高価買取となる時に売却するなど対応の仕方も変わってくるでしょう。高く売るためには売る理由も把握する必要があります。

具体的な不動産売却の流れ

具体的な不動産売却の流れは大まかにこのような形となります。まずは不動産の今の相場を知り、売却価格を決めます。次に不動産業者を探してその価格で売れるか交渉する事となります。業者によっても地域に密着した所、大手で全国に広告を出せる所など色々とあります。買い手が見つかったら契約の仲介をしてもらい、その売却価格の一部を不動産業者に支払います。そして最後に契約を結んで売買が成立したら終了となります。

このページのトップに戻る