HOME > 不動産をできる限り高く売る方法 > 土地を高く売る方法

売却価格を決める前のリサーチが大事

土地を高く売るためには、事前のリサーチがとても重要となってきます。素人の方でよくやりがちなのが、不動産業者にお任せすれば安心と思ってしまうことです。価格交渉の権限があるのは持ち主であり、業者ではありません。事前に今の市場価格を知っておくと、いい値で売れる可能性が出てくるでしょう。業者にお任せしてしまえば、一般相場よりもだいぶ低い価格で売却されてしまう事もあるため注意してみて下さい。

売却理由は伝えなくて良い

不動産業者に売却の仲介をお願いする際には、必要も無い事までしゃべってしまいがちです。しかし、売却理由は特に話す必要はありませんし、本当は知られないほうが高く売れる可能性があるのです。直ぐに売りたい事情が知られれば安く売られてしまう可能性もあります。また、相場を理解していない素人だと判断されれば売却のスピードだけが重視されるとも言えるのです。特に不動産に詳しくなくても何も言わなければバレる事はありません。

このページのトップに戻る